スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報・・・

実は、数日前にパンサーカメレオンディクディク
天に召されて行きました・・・

朝、霧吹きをしにケージの前に行くと地面に横たわっていて
その時点では、まだかすかに息があったのですが
数時間後には息を引き取りました

前日までは、元気に餌も食べ、糞もしていたので
予想外のことで、かなり驚きました

体調の読みづらいカメレオンでは、
急に体調が悪くなることは珍しくないですが
ディクディクは体調が回復してきていると
思っていただけに、逆にショックで・・・

去年の11月頃に、右目の調子が悪くなり
医者に診てもらった結果、緑濃菌にやられているという
診断結果で、医者にも難しいといわれる中、
前回の診断では緑濃菌の反応もなくなり
目も回復してきていたので、原因がわかりません

一つ考えられるのが、緑濃菌が目から体内に感染していたという
ことですが、1回の注射と内服薬のおかげで
目から緑濃菌の反応もなくなっていたので
これはどうかなーとは思います

ただ、他に原因が思い当たりません・・・


これで、うちにはパンサーカメレオンは、いなくなってしまいました

が、実はディクディクが生前、他のパンサーとの間に残した卵が
6,7個残っていて、今のところ順調にきてます

このうち、どれぐらい、孵化してくるかわかりませんが
ディクディクの子供が生まれてくるのを楽しみにしてます


ディクディク安らかに・・・


にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ  にほんブログ村 小動物ブログへ  
スポンサーサイト

生命力

最近ずっと、ハリネズミネタで続いてましたが
実はここ最近、ディクディクの調子が悪かったんです

カメレオンはなんといっても目が命!!
その大事な右目に、バイ菌(緑膿菌)が入ってしまって
目が開かなくなるという事態に
内服薬と眼薬で、闘病の日々が続いてました・・・

片目しか見えていない時も、片目でちゃんと捕食できていたので
食欲もあるし、多少の望みはあるかなーとは思っていたのですが
幸い、いい先生に出会えたのと
ディクディク生命力が強かったか
しぼんで開かなかった目が、開き始め
目がふくらんできたんです

ほんと、カメレオンの目は致命傷になることが多く
実は今までにも、バイ菌ではなかったのですが
目が原因でカメレオンを、亡くしていたことがあって・・・

とりあえず、年末を越すにあたっての心配事が
一つ消えてくれたので、ホッとしてます

今回は写真がなくてすいません
代わりに、ニベアの写真でも

IMG_7899.jpg

ソファーに潜ろうとしてるニベアです


  ↓ ぽちっと応援お願いします ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ  にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ  

家族紹介3 ウスミン

前回はオスだったんですけど、今回は「ウサモエリーカメレオン」メスウスミンです。

これはカメレオンに限ったことではなく、動物界ほとんどでそうだと思うんですが
オスの方がメスをおびき寄せるために色が派手だったりしますよね。

カメレオンの世界でも、やっぱりほとんどの種でオスの方が色が派手で
このウサモエリーカメレオンでも下の写真の通り、メスはかなり地味です。
ただ、頭部に白い斑点がワンポイントでかわいくお気に入りです。

            ↓指の上にちょこん↓
091026_1301~03

             ↓下から見上げてます↓
091026_1302~03

    ↓ぽちっとご協力お願いします↓
  にほんブログ村 小動物ブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ 

撮れました

昨日、紹介したウスエモン(ウスモエリーカメレオン)の通常時の写真が撮れました。
昨日の写真と比較してもらうと、差がわかると思います。
今度は、がんばって捕食の動画撮ってみるか。

あっ、それとキオビヤドクガエルのマンゴーの写真が撮れたんで
左のプロフィールに載せまときました。


          ↓普段はこんな感じです↓




      ↓ご協力お願いします↓
にほんブログ村 小動物ブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ 

家族紹介2 ウスエモン

今回紹介するのは、今年の3月から飼い始めた
「ウサモエリーカメレオン」のオスのウスエモンです。

実は、このカメレオン日本に初めて入ってきたのが去年末で、まだ日本名がありません。
「ウサモエリーカメレオン」というのも学名の「Kinyongia uthmoelleri」から
きてるんですが、ペットショップによって呼び方が違います。

ウサモエリーカメレオンやら、ウサモエリードワーフカメレオン、ピグミーレインボーヘルメットカメレオンと様々。
この「Kinyongia」属というのは2006年に「Bradypodion」属から独立させられたようで
表記がまだ「Bradypodion」のままのペットショップがいっぱいあります。
カメレオンは分類が難しく、新しい属ができたり、属が変わったりとあるようです。

タンザニアに生息しているカメレオンで、アフリカ産のカメレオンにはめずらしく
オスは前回紹介した、パンサーカメレオンのように、きれいな体色をしています。
体長は12~13cmほどの小型種で、気性は穏やかで、かなり活発に動きます。

下の写真は、興奮時でさらに脱皮直前の写真なんで、色が濃くなってますが
通常はもう少し色が薄目で、わかりにくいですが、頭部の白い柄も出てません。
ただ、顔がオレンジっぽい色なのは通常時も同じです。
また、通常時の写真も撮れれば、紹介しようと思います。

      ↓ちょっと興奮気味のウスエモン↓
091026_1739~01

      ↓下から見上げるウスエモン↓
091026_1732~02

     ↓ポチっとご協力お願いします↓
  にほんブログ村 小動物ブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ 
カレンダー
我が家の同居者たち

かずん

Author:かずん
旅好き、動物好きです


Mr.ハリス (オス)
ヨツユビハリネズミ
カラー シナモン


ミルク (オス)
ヨツユビハリネズミ
カラー シナモン×パイド
ハリスとニベアの子
現在すくすく成長中


ウスエモン (オス)
ウサモエリーカメレオン


ウスミン (メス)
ウサモエリーカメレオン

dokkun.jpg
ドックン (多分・・・メス)
マダラヤドクガエル
カラー ブルー&ブラック


マンゴー (オス)
キオビヤドクガエル

ブログで育てる木
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ご連絡はこちら
気軽にメールしてください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
来場者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。